【ホイケ撮影の思い出話】

みなさんこんにちは!

サトシです!

少しずつ春の陽気を感じられる季節がやってきましたね♪

私は寒い季節も好きです!

フラをしている方で寒い季節が好きな方いるのかな? もちろんいますよね(笑)

今度聞いてみます!

もし、好きです!と教えていただける方は、コメントいただけると私が喜びます(笑)

今日は以前撮影させて頂いたホイケの思い出をお話ししたいと思います。

ホイケというと、まず思い浮かぶのが華やかで綺麗! そういったイメージをお持ちになるのではないでしょうか?

特に写真を撮っていると、流れるような手の動き、色鮮やかな衣装の数々、美しい音楽、と終始綺麗だなぁとファインダーを覗きながら見惚れてしまいます。

以前撮影をさせて頂いた、某フラスタジオのホイケは200名を超える大規模なものでした!

まず、先生や生徒さんたちだけで200名ですから、大きなステージ、そして観客席もその倍は座れる規模でした。

実は、我々は各国大使館や国際機関、様々な国際会議などでの撮影も行なっているのですが、そこでも200名を超える撮影はそうそうあるものではありません。観客席も全部埋まるとなると一体何名くらいいたのだろうか。。。

※我々については後日別の記事で書きますね!

その規模感に圧倒されつつ、色々な先生方や生徒さんからお話を聞いていると、衣装が手作りであったり(それだけでもびっくりですが)照明の色、背景に映し出される影の模様など細部への気遣いには驚かされることばかりでした! また相当な練習、練習後のミーティングを重ねているであるとか、ホイケを一度開催する度に一冊の本が出来上がるのではないかというお話しを聞きました。 個人的に一番びっくりだったのが、当日はみなさん緊張しているのかな?と思いつつ楽屋にお邪魔した時でした。楽屋の中からは笑い声しか聞こえないんです。緊張はしていても、楽しみの方が上回っていて、本当に心からフラが好きという思いが伝わりました。

人が笑っているってこっちまで笑顔になれるんです。

フラのステージってそういう場所なんだなって。

我々が、こうしてフラの撮影をしたいと思っているのは、みなさんの思いの大きさが伝わってきているからです!やはり綺麗なものは残したいですし、残したものは見ていただきたいし、何度でも見返したいですよね。

これからも、その一瞬一瞬が撮れるよう撮影に臨みます! 写真はリハーサル風景でも笑顔が絶えない様子です!

ぜひ、ホイケ・フライベントの撮影はフラフォトへ!

- ホイケの美しい世界と感動をドラマティックにそして高品質で記録するフラフォト -http://www.hulaphoto.net/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

運営会社 株式会社 LIFE.14

〒160-0022

東京都新宿区新宿2-1-8

新宿フロントビル 北館6F

平日10:00~18:00
03-6709-9444

  • Facebook - Black Circle

© 2016 LIFE.14inc All Rights Reserved.