【これでステージも綺麗に撮れる!カメラの基本の”キ”~それって本当にまっすぐ??編】

February 18, 2017

おはようございます、こんにちは、こんばんは、

みなさん何時頃にこのブログ読んでいただいているのでしょう?

 

さてさて、前回は”露出がわかれば写真が変わる”というお話をしました!まだ読んでません、という人は2分だけ下のリンクを読んでみてください


【これでステージもきれいに撮れる!カメラの基本の”キ”のお話】

さて、今回の本題!
タイトルにあるように”それって本当にまっすぐ??”ということをお伝えしてみようと思います。
簡単に言うと、水平・垂直に撮れていますか?ということなんです。
とってもシンプルなことなんですが、まっすぐ撮れた写真と曲がって撮れた写真では「こんなに違うの?」っていうくらい印象が変わるんです。
 

まずは下の写真をご覧ください。

 

・・・どうでしょう?

これは水平が取れているものと、あえて水平バランスが崩れた写真を並べてみました。

みなさんどう感じますか?凄い違和感を感じると思います。

 

集合写真を撮ったけど、なんだかぱっとしない、良い写真に感じない、なんていう時はこの水平が曲がってしまっていることが多いようです。
 

 

続いて

 

こちらはいかがでしょう?

ステージのようにまっすぐでないとおかしいものが曲がっていると、ちょっと不安定な写真になります。家や、建物なども同じように人工物ですので、曲がっていると違和感があります。

 

曲がった側の写真を見ていると、ちょっと酔ってきませんか?

個人差はあるようですが、このような写真や絵を見続けていると三半規管という耳の奥にあるバランス器官が誤作動を起こしてしまうようです。
長時間の閲覧はお気を付けください(笑)

 

集合写真や建物などを撮っていて、なんだか違和感があるな?と思ったら、ぜひ一度水平と垂直を確認してみてください!


もしかしたらあなたの写真曲がっているかも??

今まで撮った写真を見返してみるとおもしろいかもしれません♪

新しい発見があるかも!?

 

Hula Photoのギャラリーにも写真がたくさんあるので、ちょっとだけ水平と垂直を気にしながら見てみてください!


Hula Photoのギャラリーはこちら♪

それでは次回もお楽しみに!!
 

 

 


- ホイケの美しい世界と感動をドラマティックにそして高品質で記録するフラフォト -

http://www.hulaphoto.net/

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Hula Photoって?

January 13, 2017

1/1
Please reload

最新記事

January 15, 2018